• kazuhiro

偽りの自分を超えて

人の期待に応えたいと、迎合、同意し、人のジャッジメントに反応、反発しているうちに、少しずつ、本来の無限の存在としてのBeingから逸脱ていく。そしていつのまにか出来上がった偽りの自分(Beingness)。


どんな愚かさを使い、何でも選択できる本来の無限の存在である自分を忘れ、他者からの期待、投影、ジャッジメントへの迎合、同意、反応、反発から出来上がった偽りの自分を守ろうと、そんなにも必死に自分自身を虐待し傷つけ続けているのだろう?

それらすべてを破壊してアンクリエイトしますか?




56回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 Kazuhiro Hosoya

TUBA-1.png
〒329-0206
栃木県小山市東間々田3−30−1メゾンドマロンA201