• kazuhiro

ただそれだけ(ファシリテーションのエナジー)

ファシリテートするときに心掛けていること。 それは、クライアントに敬意を持つこと。そして信頼すること。許容すること。感謝すること。自分のバリアーを下げて無防備になること。


相手をジャッジしないし、自分自身もジャッジしない。


相手のBeingness(偽りの人格)ではなく、その人本来の無限の存在としてのBeingを見る。


自分のものの見方を押しつけない。エナジーはプッシュする(押す)のではなく、相手を含むユニバースごと、エナジーをプル(引き)し、そして軽くエナジーを流す。


その状態の中で、なんの『ものの見方』も付けずに、

ただ『問いかけ』をして、

クリアリングをするだけ。



それだけで、クライアントは、本当の自分(Being)に気付き出す。思い出す。


そして、クライアントは、無限の存在として、自分自身で軽い『選択』をして、『今』を、『未来』をクリエイトしていく。


素晴らしいのは、クライアント自身。

ただその忘れていたことを、思い出すための案内状になるだけ。


私がするのは、ただそれだけ。




0回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 Kazuhiro Hosoya

TUBA-1.png
〒329-0206
栃木県小山市東間々田3−30−1メゾンドマロンA201