もし『正しさ』を手放したら

日常の会話でも、仕事でのプレゼンでも、上手くいかないなぁってときは、大概の場合、お互いが自分の正しさを証明しようとしてるとき。それって、「私は正しい、あなたは間違っている」って言ってるのと同じことなんだよね。



それじゃ、お互いが自分の『正しさ』を守ろうとして『壁』を創っちゃう。

そして、自分の『正しさ』を証明しようとより強くプッシュして相手の『壁』を壊そうとする。


そうすると、自分の『正しさ』を守るために、より『壁』を高く厚くして対抗する。

すると・・・

と、いたちごっこになってしまう。



ちょっと深呼吸をして、

自分自身に問いかけてみて。


もし、正しくなくても良いとしたら?

もし、正しさを証明しなくても良いとしたら?



軽くなった?

それとも重くなった?

今、浮上しているものすべてを破壊してアンクリエイトしますか?



-------

正しくなくてもいい。そう気づいた時、

あなたの声は相手に響く、世界に響く。

表現の魔法を体験してみませんか?

7月13日(土)~15(月)

大阪でライトボイスフォーユー3Dayクラス開催します。

オンラインでも参加可能ですので、お気軽にお越し下さい。

https://www.kazuhiro-hosoya.com/rvfy



アクセスコンシャスネス認定ファシリターター

ライトボイスフォーユー マスタークラス ファシリテーター

トーク・トゥ・ザ・エンティティ(TTTE)認定ファシリテーター

アクセスバーズファシリテーター

マエストロ

特集記事
RSS Feed
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 Kazuhiro Hosoya

TUBA-1.png
〒329-0206
栃木県小山市東間々田3−30−1メゾンドマロンA201